製品情報

グリチルレチン酸ステアリル

グリチルレチン酸ステアリルは、マメ科の植物であるカンゾウ(甘草)の根に含まれる有効成分「グリチルリチン」の誘導体で、主に抗炎症作用があると言われ、スキンケア製品、化粧品などに利用されております。


グリチルレチン酸ステアリル
CD 7000528
Cas No. 13832-70-7
規格 外原規
成分 グリチルレチン酸ステアリル
含量 95.0〜102.0%
参考事項 成分コード:500133
INCI: STEARYL GLYCYRRHETINATE
化粧品表示名:グリチルレチン酸ステアリル
梱包単位 1kg、5kg、10kg

この製品に関するお問い合せ・資料請求はこちらから